大人のカジュアルバッグ、横長トート

倉敷帆布*横長トートバッグ

今回はstudio coudreの商品の中でも人気の高い舟形のトートバッグをご紹介します!

倉敷帆布*横長トートバッグ

 

このトートバックは、船をイメージしてデザインしました。
横長タイプですが、留め具にマグホックを使用しているので中味が見えにくい仕様にしています。

小ぶりに見えて、いつもの荷物がちょうどよく収納できます。
定期や鍵、名刺入れ等よく使うものは、サッと取り出せるよう内ポケットも工夫しています。

倉敷帆布*横長トートバッグのファスナーポケット

ファスナーポケットだから安心してキーケースなどを収納できます。

倉敷帆布*横長トートバッグの2分割ポケット

使い勝手のよい2分割ポケットは、パスケースや名刺入れが入るサイズです。

カジュアルでありながら、決して子供っぽくない大人かっこいいバッグ・・・それは上質な生地を使用しているからです。

表布について

まず、表地の帆布について説明させていただきます。
帆布は、国内の帆布産地としても有名な岡山県倉敷市の『倉敷帆布』を使用しています。

昔ながらの手法でゆっくりと織り上げられた帆布は、何とも言えない独特の風合いが魅力。

そのままでも充分素晴らしいのですが、studio coudreで使用する帆布は更にバイオウォッシュ加工(一度洗うことでシワや色ムラができ、凸凹した風合いがでます)を施し、ビンテージ感をもたせています。

手に馴染む柔らかな帆布。

私が今まで考えていたゴワゴワした重たいイメージの帆布とはまるで違っていました。
この生地に出会えたからこそ、丈夫で味のある上質なバッグを制作することができたと思います。

倉敷帆布バイオウォッシュ加工

何とも言えない独特の風合いが魅力の『倉敷帆布』。

内布について

内布は、縫製道具をモチーフにデザインしたオリジナル生地を使用。

縫製道具の「かわいらしさ」が伝わるようなテキスタイルデザインを考えました。
「手捺染」という古くから伝わる染色技術でプリントしております。

倉敷帆布*横長トートバッグの内布

縫製道具の「かわいらしさ」が伝わるようなテキスタイルデザイン

 

ほとんどの帆布バッグは、帆布一枚仕上げが多いのですが、合せ生地にすることで内側の縫製処理が綺麗になり、ゴミやホコリが溜まりにくい等のメリットがあるんですよ!

カラーも豊富に取り揃えております。
ブルー、レッド、キナリ、ブラック、マスタードが加わり全5色。

 

▼『倉敷帆布*横長トートバッグ』の購入ページ
マスタード、ブラック、ブルー、レッド、キナリの全5色

 

studio coudre(スタジオ・クードル)